個人輸入は違法か否か | 猫用医薬品からジェネリックまで目当ての医薬品を自由に買う方法とは

猫用医薬品からジェネリックまで目当ての医薬品を自由に買う方法とは

個人輸入は違法か否か

様々なカプセル

ゼビトラもレビトラのジェネリックとして開発されたED治療薬です。
レビトラと同じ効果・特徴を持っているため、ED治療には抜群の効果を発揮してくれますし、レビトラ最大の特徴だった即効性についてもしっかり受け継いでいます。
ジェネリックであるゼビトラの方がレビトラよりも薬価が安くなっているため、レビトラを使用していた人が途中からゼビトラにシフトして治療をおこなうというのも珍しい話ではありません。
ただ、レクサプロのジェネリックと同様に、ゼビトラも日本国内では認可されていない医薬品です。
そこで、ゼビトラを使ってED治療をおこないたいと考えている男性が利用するのが、個人輸入代行サービスなのです。

個人輸入代行サービスでは医薬品のみをネット販売しているのですが、ここで販売されている医薬品はすべて海外から輸入されたモノです。
そのため、最初から日本のルールが適用されておらず、処方箋なしでの購入や、日本で認可されていない医薬品の購入も問題なくできるのです。
薬事法においても、個人の利用目的であれば、海外から個人で医薬品を輸入し、使用することが許されているため、違法性はまったくありません。

また、ネット上で販売されている医薬品の購入に対し、品質面で不安を抱えている人も多いと思います。
しかし、個人輸入代行サービスで販売されている医薬品はすべて、成分鑑定などの関門をクリアし、正規品だと認められたモノばかりです。
その効果や安全性はすでに検証済ですので、安心して購入・使用できますよ。

↑ PAGE TOP